佐護での暮らし

原木しいたけ栽培の現場にご一緒させていただきました!



先日、佐護のベテラン農家さん、春日亀さんの
原木しいたけ栽培の現場にご一緒させていただきました!

春日亀さんは佐護ヤマネコ稲作研究会の会長さんであり、
お米を育てる傍ら、美味しい原木しいたけを栽培されている、
とってもパワフルな佐護の名人さんです♪

今回は菌打ちを体験させていただきました!
クヌギの木に穴を開けていき、トンカチで叩いて菌を植え付けていきます。
森の中で、トントントンと何とも心地よい音が響き渡ります♫

体験させていただいて学んだのですが、原木しいたけ作りは力仕事が多く、
さらには菌を植え付けてから、しいたけが出来るまでは約2年かかるそう。
立派に育ったしいたけを収穫すると、それまでの苦労が
吹き飛ぶんだと、春日亀さんは感慨深く仰っていました。
地域の方々のたくましさには、頭が下がる思いです!

春日亀さん、貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました!!

(本迫)