知る(概要)

対馬地球大学は、世代や価値観、国境や言語、文化や宗教を超えて、
自然と人、人と人とがつながり、様々な「いのち」の循環を促し、
「愛」「想い」「智恵」「技」を未来へ紡ぐ人財を育て、
国内外に輩出することで、真に平和で持続・再生可能な社会づくりを目指します。
次世代の担い手育成×地域づくりを実現します。

プログラム

対象者
  • 18歳から40歳頃まで
  • 自分の興味や特性を活かし、国内外の社会課題解決のために、地域の現場の農林漁業や暮らしの名人から生き方を学び、地域内外の持続可能社会づくりに向けた一流の講師陣に学びながら、自らの道を切り拓く意欲を持つ若手世代
  • リモートワークをしながら受講も可能
期間
1年間の教育プログラムで、独自の卒業認定を取得可能。
仕組み
拠点「ふるさとづくり『佐護笑楽校』」に滞在しながら、地域の現場での学びと、座学・オンラインでの講師陣からの学びの、両方を通して学ぶ。また自らのテーマを設定し、探求を続け、社会起業等への進路を見出す。
講義内容

地域入門・・・地元学オリエンテーション

地域の生業体験(お手伝い)・・・農業、漁業、林業、手しごと等

授業「オルタナティブ概論」

例)地球環境・生態系論、地域づくり論・景観デザイン論・地域コーディネータ―実践演習、サステナブル漁業論、サステナブル農業論、サステナブル林業論、コミュニケーション論、オルタナティブ教育論、オルタナティブ福祉論、市民活動論、ソーシャルビジネス論、リーダーシップ論、オルタナティブ自治論、伝統文化継承論、愛・共生社会論、東北アジア平和構築論、グローバル平和構築論、オルタナティブ医療論、オルタナティブメディア論、他

探求の時間・・・自分の関心に沿った実践

定期的なヒアリングセッション など

学ぶ

対馬地球大学での
過ごし方

1週間のカリキュラム例

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
午前
ウォームアップ・セッション
※グループで近況等シェア
春夏秋冬 / 地域の生業のお手伝い
  • ■農業、漁業、林業、手しごと
  • ■自家菜園 ■地域行事やイベント
  • ■郷土・家庭料理、保存食作り
  • ■地域の背景や文脈に触れる体験
ウォームアップ・セッション
※グループで気付き等シェア
オン/オフライン特別講義
※定期開催
※各分野のプロの講演
午後
探求の時間
※自分の興味関心に沿った実践
授業「オルタナティブ概論」
※現場 or オンライン
探求の時間
※自分の興味関心に沿った実践
授業「オルタナティブ概論」
※現場 or オンライン
探求の時間
※自分の興味関心に沿った実践
※1週間のどこかでスタッフによるヒアリング・セッション実施

特徴

  • 国際的な教育
    機関との連携
  • 独自の卒業認定を取得
    (1年間の教育プログラム)
  • 持続可能社会についてのプロによる講義受講
  • 地域の智恵・技・心に学ぶ
  • 地域の力を引き出す、地元学の姿勢や眼差し
  • アクション・ラーニング
    (行動と振り返りを繰り返すチーム学習法)
  • ローカルな視点
    グローバルな視点
  • オフライン講座
    オンライン講座
  • 座学の講座
    地域現場の実践

スケジュール

2022年秋
学生募集開始
2023年春
開校
詳細について…coming soon!