News

上対馬の大浦さんより、本をご寄贈いただきました!




対馬観光物産協会 上対馬部会の前会長・大浦さんより、さごん小さな図書館へ本をご寄贈いただきました♪
その名も『絶海を渡る』!

この本では、今から30年以上前に材木船(デェーモクブネ)に乗り、
自分たちの手でオールを漕ぎながら、対馬から約50km先の
韓国・釜山まで海を渡った大浦さんたちのご様子が描かれています!!
まさにドキュメンメンタリー本です!

かつて対馬で昔から海藻採りなど、漁に使われていた材木船。
昭和20年代頃は漁だけでなく、
お買い物や映画鑑賞のために、地域の方々はこの船に乗り、
対馬と釜山を往復されていたそうです!

そんな偉大な先人たちが成し遂げたことを、もう一度、再現したいという、
地域の方々の夢とロマン、心意気が記録されており、胸が熱くなる一冊です♪
この手漕ぎ船での釜山渡航に参加された大浦さんは、
「練習も本番もきつかったけど、やればできた!」と豪快に語っておられました☆
本当に、地域の方々の持つパワーは物凄い!!

皆さま、ぜひお手にとってご覧ください♫

大浦さん、貴重な本をご寄贈いただき、ありがとうございました!!

(本迫)